第4回総合計画審議会  素案の諮問行われる

第4回総合計画審議会  素案の諮問行われる

小川市長から宮沢会長への総合計画の諮問

千曲市議会は第三次千曲市総合計画策定に向けた提言書を、8月30日に小川市長に提出。提言は特別委員会での研修会や、市民のワークショップの報告などからまとめた6項目にわたるものとなった。

 そして9月14日に第4回総合計画審議会が開催され、総合計画の素案が小川市長から審議会の宮沢会長へ諮問された。

素案では千曲市の将来像を「人をてらす 人をはぐくむ 人がつながる 月の都~文化伝承創造都市・千曲~」と掲げている。

まちづくりの基本目標は「千曲の特色を磨き上げ、賑わいと活力あるまち」など7件。

「共生」「交流」「協働」のまちづくりを基本理念とする今回の総合計画だが、今後各地域コミュニティからの視点も一層求められるだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。