今月のちくま百景 将軍塚の『ウソ』(森)

今月のちくま百景

将軍塚の『ウソ』(森)

撮影・神尾雄二さん(千曲写友会)

「千曲写友会」は市内を中心に現在8名の会員が活動している。毎年11月には作品展示を行っており、今年は21回目となる作品展を市民ギャラリーで開催。コロナの影響を考慮し、枚数を制限しての展示となった。県内の四季の風景のほか、遠くは長崎県で撮影した作品も披露された。

 会には「日本野鳥の会」の会員も在籍しているため、野鳥を撮影した作品も多い。会長の神尾雄二さんもその一人。今回は森将軍塚で収めたウソの写真を発表した。ウソは山地の針葉樹林で繁殖する鳥で、冬には平地の林でも見られる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。