信州ブレイブウォリアーズ プロバスケ Bリーグ

信州ブレイブウォリアーズ

プロバスケ

(左)田臥勇太選手、(右)西山達哉選手(12月4日 ホワイトリング)

Bリーグ

11月を西地区3位で終えた信州ブレイブウォリアーズ。12月に入っても1日の天皇杯・全日本選手権で三河に勝利。準々決勝に駒を進めた。

 3週間ぶりにリーグが再開し、初めてホワイトリングに宇都宮を迎えた12月4日・5日のゲームでは、ともに名門・能代工業出身の田臥勇太と西山達哉の初対決が注目された。BWは昨シーズンの東地区王者の宇都宮と接戦を演じたものの連敗を喫してしまう。

 この試合を境にアウェーで黒星が続き、複数の故障者も出る苦しい状況に。ホームに戻った25日からの茨城戦でも勝利を挙げられなかった(12月26日時点)。

能代工業高校OB同士のマッチアップが実現

 BWは年末29日に千曲大会を終えると、年明けは元日から千葉と連戦。さらに5日には天皇杯準々決勝で沖縄に遠征という過酷なスケジュールが続く。

信州ブレイブウォリアーズ 1月日程(ホーム)

(ホワイトリング)

vs 広島ドラゴンフライズ

8日(土) 14:05~

9日(日) 15:05~

vs 琉球ゴールデンキングス

26日(水) 19:05~

vs 大阪エヴェッサ

29日(土) 15:05~

30日(日) 14:05~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。