「千曲ふるさと物語の集い 記録集」発行

「千曲ふるさと物語の集い 記録集」発行

 千曲市の歴史や文化をはじめとする子どもたちのふるさと学習の公演会を開催してきた「千曲ふるさと物語実行委員会」が、これまでの活動記録をまとめた記録集を完成させた。「千曲ふるさと物語の集い記録集‐千曲市のふるさと再発見 第1回~第5回の記録‐』はA4判151頁(オールカラー)。平成28年9月から令和3年10月にかけて行ってきた「千曲ふるさと物語の集い」の記録が一冊にまとめられている。全5回の公演で市内9つ全ての小学校を巡回した。

 3月22日には千曲市長と教育長へ完成した記録集の贈呈が行われた。記録集は市内の小中学校、図書館のほか公演関係者や協賛企業などを中心に頒布される。希望者には税込900円で市内書店で販売する。

 実行委員長の野﨑敏子さんは「この記録集がふるさとの良さを記録した一冊子として読み継がれて欲しい」と願いを込めた。実行委員会の活動は記録集の刊行をもって終了するとのことだが、令和4年度からは形を変え、千曲市教育委員会の事業として取り組まれることになっている。

小松教育長への贈呈(3月22日)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。