第40回JSBA全日本スノーボード選手権大会 U―15優勝 スノーボード

宮尾一花さん(屋代中~上田西高)森下心結さん(戸上中~白馬高)

全日本スノーボード選手権U―15優勝 スノーボード

第40回JSBA全日本スノーボード選手権大会(3月13日から21日・北海道名寄ピヤシリスキー場ほか)に、屋代中学校3年生の宮尾一花さんと戸倉上山田中学校3年生の森下心結さんが出場。ともに優勝という快挙を達成した。

 二人は2本滑った合計タイムで競うデュアルスラロームとジャイアントスラロームに出場。まず20日に行われたデュアルスラロームでは宮尾さんが優勝し、森下さんが準優勝を飾る。すると翌日のジャイアントスラロームで今度は森下さんが優勝、宮尾さんが準優勝となり、それぞれ金・銀両方のメダルを獲得した。

 宮尾さんは昨年の同大会でのジャイアントスラロームに続く優勝。菅平のスキー場で練習を積んできた。4月からは上田西高校へ進学している。一方の森下さんは石川県の出身で、十分な練習環境を求めて長野県に転校。白馬を練習拠点としていて、進学先も白馬高校となった。大会では同じ千曲市に住む宮尾さんと競い合うことになり「今シーズンはでライバルが出来た」と笑顔を見せる。

 4年後はミラノ五輪。今後の目標を聞くと「ナショナルチームに入ってオリンピックで活躍したい(宮尾さん)」「オリンピックで優勝したい(森下さん)」との答えが返ってきた。

千曲市小川市長を表敬訪問した

森下心結さん(左)、宮尾一花さん(右)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。