切絵師・由香里さん 作品が『信濃紀行』切手シートに

切絵師・由香里さん 作品が『信濃紀行』切手シートに

オリジナルフレーム切手「信濃紀行」

 海外でも活躍中の切絵師・由香里さん(千曲市在住)。今年3月には作品が日本郵便のオリジナルフレーム切手「信濃紀行 切り絵で巡る旅」として発行になった(千曲郵便局ほかで発売中)。由香里さんは山ノ内町の出身。初めはイラストの仕事をしていたが、転機となったのは10年程前。お世話になった先生に切り絵を作り贈ったところ激賞され、独学で制作し始めたのがきっかけという。以来、数々の切り絵コンクールや美術展で入選を果たし、高い評価を得ることとなった。

 「心の風景」を大事にしているという由香里さん。「元気になって心に明かりが灯るような、心に直接届くものを描きたい」と制作にかける思いを語る。今月のアートまちかどの企画展「月の都千曲」最終章では、切手シートで使用された由香里さんの原画が展示される。

切絵師 由香里さん

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。