市政インタビュー 新部長に訊く②

市政インタビュー 新部長に訊く②

宮尾憲夫 健康福祉部長

 健康福祉部長に昇任した宮尾憲夫さん。昨年度は企画政策部総合政策課長として、第三次千曲市総合計画の策定に尽力した。

 昭和58年に旧更埴市役所に入庁。最初は林務課で林業行政に関わり、その後税務や商工観光、福祉などに携わってきた。また、財団法人・更埴市文化振興事業団で更埴文化会館(あんずホール)での勤務経験がある。

 合併後、千曲市となってからは、戸倉地区で新たに国庫補助事業としてスタートした国土調査の担当として、五加地区の一筆地調査(境界立ち会い)に従事した。世界測地系による最新の測量技術で法務局の地籍図(公図)が作成されており、その後の道路事業や土地取引の円滑化、まちづくりの基礎となっていることを改めて認識しているという。

 健康福祉部は主に総合計画の基本目標3の「支え合い、かかわり合い、誰もが健康で活躍するまち」に向けたまちづくりの実現に取り組む。宮尾部長は地域共生社会の構築を進めていくため「市民が支え合う気持ちを持つことで誰もが尊重され、人の助けとなり、また人の助けを受けて可能な限り自立し、自分らしい生活を送ることができるような地域をつくることを目指したい」と抱負を述べた。

 

宮尾憲夫健康福祉部長

「誰もが自ら望む地域で安心して 暮らし続けられることが大事」 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。