避難所等開設運営訓練 (ことぶきアリーナ)

避難所等開設運営訓練 (ことぶきアリーナ)

 災害発生時の避難所開設・運営に必要な知識の習得のため7月19日、市の職員およそ80名が参加して避難所等開設運営訓練が行われた。ことぶきアリーナに集まった職員らは非常食のアルファ米の調理に続き、座学で避難所に関する知識の講義を受講した。

 国は高齢者や障害のある人など避難行動要支援者のための福祉避難所を開設することを求めており、千曲市では市内の小中学校と施設に16カ所が設置予定。この日は各避難所の担当者ごとに運営の手順を確認。

訓練の様子(7月19日)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。