今月のちくま百景

第28回 縄文まつり(羽尾)

 10月30日 さらしなの里歴史公園で「第28回さらしなの里縄文まつり」が行われた。3年ぶりの開催だったが未だ新型コロナの感染拡大が収束しない中での開催ということもあり、規模を縮小。名物のイノシシや川魚の調理、木の実を使った縄文クッキーなど飲食にかかわるイベントは中止となった。

 今年も手作りの縄文人の衣装をまとった更級小学校の児童約130名と役員、先生、保護者らが参加。古代に思いを馳せるお祭りは大変な賑わいとなった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。