第4回 屋代保育園検討委員会 生萱のあんずの里保育園は来月完成へ

 第4回 屋代保育園検討委員会

生萱のあんずの里保育園は来月完成へ

 老朽化した屋代保育園の改築にあたり、新しい園舎の建設予定地の方針が固まった。駐車場の狭さなどがネックとなっていた現在地での建て替えではなく、近隣の敷地で新規建設を進める。8月27日に行われた第4回改築事業基本計画検討委員会では基本計画について話し合いが行われ、建築士アドバイザーが新保育園舎の施設整備コンセプトなどを説明。委員からは実現すべき保育園のイメージについての意見が交わされた。

 一方、生萱に建設中のあんずの里保育園は11月中旬に完成となる。内部検査終了後、12月中旬に竣工式が開かれる予定。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。