戸倉保育園 建て替えに向けて基本計画検討委員会が発足

戸倉保育園 建て替えに向けて基本計画検討委員会が発足

 整備から47年が経過した戸倉保育園の改築に向けた動きが本格的にスタートする。10月13日、戸倉保育園基本計画検討委員会が開催され、委員への委嘱状の交付と正副委員長の選出が行われた。現在の戸倉体育館は昭和51年に建てられたもので市内11の市立保育園で最大の敷地面積を有するが、老朽化が進み雨漏り等が発生しているほか、最新の耐震基準を満たしていない。次回の検討委員会では移転か現地建て替えか、建設の方向性を審議する予定。

 また、4月に基本計画が策定された屋代保育園は10月7日、事業概要と基本設計の建設事業説明会が開かれた。

第1回戸倉保育園基本計画検討委員会

(10月13日ふれあい福祉センター)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。