千曲川柳会

千曲市柳会 川柳

  • 楽しい川柳 千曲川柳会 選者 宇沢伊十

    楽しい川柳 千曲川柳会 選者 宇沢伊十

     褒めて伸び叱れば直ぐに縮む子ら             恵美子

     万博にリニアにそして自民党      純

     夏ランナー春が先です追い越すな             玉雪

    放棄地はオレの天下と草が言う      長茶

    あの人はいつも私を褒めごろす      ひろ子

    六つまではまちがい捜しすぐに出来             義子

    疲れ取る筈のお風呂で増す疲れ      良忠

  • 楽しい川柳 千曲川柳会 選者 宇沢伊十 51号

    楽しい川柳 千曲川柳会 選者 宇沢伊十

    生きようよ神は自分の中にいる            ひろ子

    七万円嗚呼ひと冬の灯油代                義忠

    夢を追うバックミラーに映る日々          謙三

    何よりももらった言葉暖かい              依子

    きらきらと光る瞳に一目惚れ              富士夫

    若人は世界を視野に飛び跳ねる            すみえ

    カタカナと英語が闊歩追いつけぬ          しげる

  • 楽しい川柳 千曲川柳会   選者 宇沢伊十

    楽しい川柳 千曲川柳会   選者 宇沢伊十

    米寿白寿晴れ着のチャンスあるかしら           豊和

    虫たちも穴から出たり入ったり       純

    陽が誘い浮かれ出たけど風まだと    すみえ

    三寒四温君の気持ちも春の日も       恵美子

    陽光が外へ出ろよと呼んでいる       義子

    行く末を尋ねてみたいAIに           俊明

    ぼ~と生きていきたいのですチコちゃん       長茶

  •  楽しい川柳 千曲川柳会 選者 宇沢伊十

     楽しい川柳 千曲川柳会 選者 宇沢伊十

     暮れていく空を見上げて深呼吸                  としを

     冬籠り小鳥の餌が柿一つ                            ひろ子

     裏の金いけシャーシャーと記載漏れ           義忠

    年の暮れ諭吉が急ぎ逃げて行く                     重隆

    まっいいかわが人生はこれでいい                  ふじ子

    年金暮らし楽じゃねえよとぼやく老い           節子

    皆んなして大地ささえる霜柱                         正文

  • 楽しい川柳 千曲川柳会 2401
    千曲川柳会
    千曲川柳会

    楽しい川柳 千曲川柳会

                選者 宇沢伊十

     頭に手木々の枯れ葉をふと思う   しげる

     シャンソンを奏でて踊る枯れ葉たち          すみえ

     逝くときは風に吹かれて紅葉舞う             富士夫

     家族減り野沢菜漬けも漬け惜しむ             依子

     政治家の言の葉枯れ葉舞う世界   謙三

     寄り添って互いの不調癒し合う   千賀子

     ハムスターたぬき寝入りか冬眠か             恵美子