信州ブレイブウォリアーズ B1開幕戦でアルバルク東京から歴史的勝利!

信州ブレイブウォリアーズ B1開幕戦でアルバルク東京から歴史的勝利!

 信州BWはB1昇格後初めて開幕戦をホーム・ホワイトリングで迎えた。対するは代表経験者の田中大貴、ザック・バランスキーらを擁する強豪アルバルク東京。10月1日の初戦、信州は第4Qまで互角の戦いを続けるも残り2分で逆転され敗戦。続く2日、第1Qからこの日絶好調の前田怜緒が得点を重ね、終始信州ペース。マーシャルや熊谷航の活躍もあり東京の反撃を許さない。会場は長野市育ちのバランスキー(裾花中→東海大三高)と高校・大学で同学の三ツ井利也とのマッチアップなどで沸く。そのまま79‐67で信州が東京に勝利。試合後のインタビューで勝久マイケルHCは「練習試合でも一度も勝てなかった相手。一勝だけかもしれないが選手は誇りに思っている」と勝利を讃えた。この試合のヒーローアワードは17得点の活躍を見せた前田が獲得した。

 また、この大会では初めての試みとして、しなの鉄道屋代駅からホワイトリングまでシャトルバスが運行。バスを利用した東御市から来たという男性は「いつもは長野駅まで電車で行っていたので、屋代までバスが出てくれると大変助かります」と歓迎の声を寄せていた。

 信州は第4節を終わって4勝4敗の五分の成績。リーグ戦と並行してホワイトリングで開催される天皇杯も戦う。

ホワイトリング 信州ブレイブウォリアーズ

ホームゲーム日程(11月)

26日(土)15:05~vs 秋田ノーザンハピネッツ

27日(日)15:05~vs 秋田ノーザンハピネッツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。